CamScanner Free

iPhoneを携帯用スキャナーとして利用できる便利なスキャナーアプリ レシートやホワイトボードなどアナログ文書を簡単にデータ化可能

CamScanner Free(カムスキャナー フリー)は、iPhoneを携帯型スキャナーとして活用できる便利なスキャナーアプリです。カメラ撮影するだけで簡単に手書きメモやホワイトボードなどのアナログ素材をデータ化することができます。補正機能が充実していますので多少画質が悪くても簡単に補正できるほか、オンラインストレージとの連携機能が充実しており、スキャン後のファイルを簡単に共有することができます。個人でアナログ素材の管理を行うときにも便利ですし、プロジェクトなどで素材の共有を行いたいときにも活躍することでしょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • iPhoneをスキャナーとして活用できるアプリ
  • 補正機能が充実している
  • スキャン後の共有機能などが充実している

反対票

  • 機種によっては高画質でスキャンできないときがある

とても良い
8

CamScanner Free(カムスキャナー フリー)は、iPhoneを携帯型スキャナーとして活用できる便利なスキャナーアプリです。カメラ撮影するだけで簡単に手書きメモやホワイトボードなどのアナログ素材をデータ化することができます。補正機能が充実していますので多少画質が悪くても簡単に補正できるほか、オンラインストレージとの連携機能が充実しており、スキャン後のファイルを簡単に共有することができます。個人でアナログ素材の管理を行うときにも便利ですし、プロジェクトなどで素材の共有を行いたいときにも活躍することでしょう。

CamScanner Freeは書類をカメラ撮影して補正しPDFとして保存します。本や領収書、名刺、契約書、ホワイトボード、ノートや手書きメモなどあらゆる書類をカメラ撮影によりPDF化できます。撮影した書類が多少歪んでいたり不鮮明であったりしても、補正機能が充実しているために簡単に補正できます。また自動で不要な背景をカットすることもできますので、簡単に読みやすいPDFファイルを作成できます。また処理を待たずに連続撮影してスキャンできるバッチスキャン機能があり非常に便利です。

CamScanner Freeは作成したPDFを簡単に共有できることも魅力です。そのままメールに添付して送れるほか、ファックスでの送付が可能です。Dropbox、Googleドキュメント、Evernote、BOXなどとの連携機能を備え、そのままオンラインストレージに保存・共有できます。そのほか記録した文書にタグ付けするなど、iPhoneで簡単に文書管理が行えるようになります。

CamScanner Free非常に便利なアプリですが、無料版は広告が掲載されるほか記録されたPDFに透かしが入ります。またエアプリントや画像内文字の検索機能などは利用できません。これらの制限を解除したいのであれば有料版を購入するといいでしょう。またスキャンの画質はカメラ機能に依存しますので古いバージョンのモデルなど機種によっては細かい文書を撮影した場合に読みにくい可能性があります。一方スキャンの用途が名刺に限られるのであれば、名刺管理ソフトのCamCard Liteを利用してみてもいいかもしれません。

CamScanner Freeは、iPhoneであらゆる文書やホワイトボードなどをデータ化できる便利な無料スキャナーアプリです。

— 計算機と単位換算 —

CamScanner Free

ダウンロード

CamScanner Free 3.1.0